JAってどうなの?

最初は手数料がかかっても、JAに協力してもらうのが賢明です。JAは税務申告や農業計画のことまで力を貸してくれるので、不慣れで経験の浅い農業生産者にとって支えとなるはずです。ただし、JAは農業の生産技術までは詳しくありません。そのため近所の農家さんとのネットワークを大事にし、仲良く農業のノウハウを教わるのがおすすめです。

ほかの農家と親しくなりたくないというところは、少ないかと思われます。というのも、いざという時はほかの農家さんが頼りになるからです。農家同士は、困った時いつでも相談できる関係性作りを好むはずです。

例えば人手不足の時、ほかの農家さんから人手を集めることになるかもしれません。また、隣の新しい農家さんに何も教えてあげなかったら、害虫がわいて自分の農家まで害虫の影響が出る恐れがあります。

“JAってどうなの?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です