観葉植物で人気の生産者

殺風景なオフィスや自宅の部屋に置いておくだけで彩りが加わり印象がガラリと変わる観葉植物は近年大変な人気です。インテリアショップや雑貨店でも購入可能な観葉植物ですが、生産農家の直売所ですと品質や鮮度が高いものが手に入ります。今回は関東地域の生産農家や専門店、通販サイトなどや育てやすい丈夫な品種を紹介します。

【関東地方の生産状況】

都心部などの緑が少ない場所では、室内のグリーンが人を癒してくれる存在です。インテリアとしても華やかさを与えてくれるので、最近では園芸店などだけではなくインテリアショップや雑貨店でも販売されているのを目にします。

農林水産省が発表している全国の観葉植物の出荷量を見てみると、1年間で42.300千鉢の観葉植物が出荷されています。観葉植物は熱帯地方の植物が多いのですが、関東ですと室内で育てることができることからも需要が多く、生産農家があり数多くの観葉植物が出荷されています。

 

【関東地方の観葉植物生産農家】

埼玉、東京、千葉、神奈川で観葉植物の生産を行なっている農家と企業をまとめました。雑貨店やインテリアショップで購入するのとは段違いの品質の良いものを取り扱っています。どこの生産農家も手間をかけて生産してますので、品質と鮮度の高い植物を手に入れることができます。

【貴宝園】

埼玉の白岡市にある生産農家で、一般の方でも購入しやすいように通販サイトもあります。

季節の観葉植物など様々な需要に合わせた植物を生産し取り扱いしています。細かいところにまで気を配り、最終的に生産者が納得した商品のみが出荷されるので品質が良い状態で手に入れることができます。

ウェブサイト上の「いい葉っぱ.jp」では日々の出来事や生産している様子を覗くことができるので、どのように管理されいるのかがよく分かります。また購入後の管理方法や特徴、育て方なども掲載されています。とても丁寧な生産農家で分かりやすいホームページですので、初心者でも安心して購入できます。

【村田永楽園】

東京都世田谷区の生産、卸業者です。大正7年に創業している老舗の経験豊富な生産農家として有名です。東京都内に本社を構えているものの広大な敷地を所有しており、ここでは観葉植物だけではなく造園資材なども豊富に取り揃えています。神奈川県には大井農場という日本最大級の温室を所有し、こちらでは様々な植物を生産、管理、そしてオリジナルの商品の生産もしています。このような豊富な植物の種類から気に入った観葉植物を選んで購入することができます。

入荷日は火曜、木曜、土曜と決まっていますので、この日にサイトをチェックしてみると新たな植物が見つかるでしょう。登録済みの事業者のみに販売されているので一般に対しては販売していませんが、事業者登録をすれば少数からも購入可能になっています。

観葉植物、多肉植物、落葉樹などの品種を絞った販売会も行われており、ホームページから見られるブログにて情報が入手できます。季節の植物や珍しい植物などの紹介もしているので、気になる方はブログやFacebookを見てみてください。

 

【エクゾティックプランツ】

特に南国植物や今話題になっている熱帯、亜熱帯の植物を専門に栽培している千葉の館山にある生産農家です。小売店やホームセンター、大手種苗会社だけではなく、植物園への温室植物納入実績も豊富なことから、プロにも信頼されているほどの実力を誇っています。経営者はNHKの植物に関する番組で講師もされている方なので知ご存知のかたもいらっしゃるかもしれません。知識と経験が豊富さが特徴的なので、初心者で知識がなくても安心して購入できます。

ハイビスカスやトケイソウなど誰もが一度は聞いたことがある人気の高い観葉植物だけではなく、市場では出回らない珍しい植物の取り扱いも目にします。通販で探しも見つからない珍しい植物は一度こちらで調べてみることをおすすめします。商品によっては一般の方も購入可能で、直売かホームページからの通信販売で購入可能な他、Amazonやヤフオクにも出店しているのでこちらも確認してみてください。

ブログも開設されており、園芸に関するイベント情報や植物に関する情報も掲載されていますのでこちらも覗いてみると良いでしょう。

【野川農園】

神奈川県川崎市に本社を持つ、植物の生産、仲卸、販売を行う観葉植物企業の一つです。とても大きな企業ですが、品質が良いものを扱っています。生産から流通までと事業内容が多岐にわたっているので、各部門がつながる事によってこそできる「花を生かす」というシステムで鮮度が良い植物をお届けしています。

本社では植物全般仲卸部門、造園・エクステリア部門、ガーデングッズ企画部門、デザイン部門があり、その中でも造園・エクステリア部門やオブジェの制作などに関しては企業だけではなく一般家庭も対象になっています。ここでは剪定やお庭のお手入れを頼むことができ、樹木一本からでもお手入れしてくれます。見積もりは無料のようです。気になる方はサンプルの写真も掲載されているのでホームページで詳細を確認してみてください。

グループ会社では生産部門と切花部門が担われています。生産農場は埼玉県と神奈川県にあり、花壇材料から鉢植えまで幅広く植物が取り扱われています。

生花や園芸用品を取り扱う店舗「Flora」は一般の方でも訪れやすく、神奈川県に8店、東京都に3店、埼玉県に3店あるので都内からでもアクセスしやすいことが特徴です。一般家庭への購入の場合はまずこちらの店舗を覗いてみると良いかもしれません。ガーデン用品も人気があり、通販サイトでの販売もしています。

【関東地方の観葉植物専門店】

生産農家や企業は法人向けのみの販売の場合もあり、珍しい植物はあるものの一般で購入したい人にとっては情報が入手しにくいこともあると思います。そのような場合には園芸グッズまでまとめて購入できる観葉植物専門店を訪れるのも良いでしょう。

関東には観葉植物専門店が数多くありますが、その中でも大型店で東京都内からのアクセスも良い店舗をを紹介します。

【the  Farm  UNIVERSAL 】

千葉県千葉市稲毛区にあるガーデンセンターでかなりの大型店舗です。大型店ならではの取り扱い品種の多さが特徴です。ほかにも東京と大阪にも店舗がありますが、珍しい品種を探すのであれば千葉まで足を伸ばして見ると良いでしょう。またここまでアクセスしづらい人にはオンラインショップも利用できるので、自分のスタイルにあった購入方法を選べます。また法人向けとして観葉植物レンタルも行っています。

千葉ガーデンセンターでは「全ての人が楽しめる植物の楽園」をコンセプトとしている通り、敷地内にカフェや芝生、広場や子供の遊び場もあり、子供づれでも楽しめるテーマパークのようになっています。施設が充実しているので、休日に一日遊べる施設としても楽しめます。花苗や庭木だけではなく珍しい品種や今話題の多肉植物など取り扱いの幅が広く、滅多に見ることのできない観葉植物も見つけることができます。鉢植えや園芸グッズも豊富に販売されているので、初心者の方でも手軽にここで一式揃えることができるます。

室内で観葉植物をコーディネートする際に参考になる陳列方法を採用しているほか、育て方・飾り方・その人にあった植物選びを手伝ってくれる専門家への相談コーナーも設けられているので、観葉植物に詳しくない方でも気軽に相談することができます。

「お庭の相談室」という園芸装飾師が自宅の庭をデザインしてくれるプランもあります。どんな庭を作りたいかじっくり相談してプランニングしてもらえるので、自分でコーディネートするのは難しいという方におすすめです。

東京からですと、車で1時間ほどでアクセス可能です。

【ワールドガーデン】

東京都江戸川区にある観葉植物専門店です。都内最大級の広さを誇りながら、最寄駅から徒歩10分とアクセスしやすいお店でもあります。

室外向けの観葉植物から各大きさの室内向けの観葉植物まで取り揃える品種の豊富さが特徴です。ご自身のお部屋にあった植物をじっくり選定することが可能です。取り扱いのメインは世界中の観葉植物ということで、他店ではなかなか見かけないような珍しい植物も置いています。最近話題になっている壁に掛けられる植物の「ミドリエデザイン」として取り扱われています。きちんとした園芸店ですので、雑貨屋で購入するよりも鮮度の高い良質な観葉植物を購入することができます。このようなことからも専門店を訪れることが良い品質の観葉植物を手に入れる一つの手段だと言えるでしょう。特殊な形の植物も数多く取り扱っていますが、選び方や育て方については経験豊富なアドバイザーがスタッフとして勤務しているので気軽に相談することができます。印象的な観葉植物や珍しい植物を身近で探している方にはぜひ訪れてほしい専門店です。

インスタグラムのアカウントもあり、ホームページから見ることができます。いろいろな植物の写真がアップされているので、気になる植物がここから見つかるかもしれません。

 

【サカタのタネ ガーデンセンター横浜】

神奈川県横浜市にある大手種苗会社が直営する日本最大級の園芸店です。大手の企業のガーデンセンターなので高い品質の観葉植物を取り扱っています。

花の種や苗だけではなく、盆栽や観葉植物、サボテン、多肉植物など取り扱いの幅は広いです。大きさの取り扱いも豊富ですのでお部屋と好みに合わせたサイズを多様な品種の中から選んでいただくことができます。また、複数の観葉植物を購入したいけど組み合わせ方が分からないという人向けには出来上がった鉢植えを選んでいただくこともできます。綺麗に鉢植えされているので、そのままお部屋に置くことで華やかさが出ます。

催し物や園芸ミニ講座も行われていて園芸の知識や経験を身につけることができるほか、オリジナルの野菜を扱うカフェやマルシェも併設されているので、施設をたっぷり堪能することができます。休日に一日がかりで訪れてみるのも良いでしょう。

ホームページ上ではガーデンセンター便りが公開されていてフェアのお知らせなどの情報が入手できます。また、季節のおすすめの種や球根、花苗なども紹介されています。

最寄駅から徒歩5分、駐車場も150台完備とアクセスの良さが便利です。

 

【通販サイト】

ここまでは生産農家や専門店を紹介しましたが、より簡単に観葉植物を購入できるのが通販サイトでの購入です。

ここでは通販のメリットとお店を選ぶ際のポイントを紹介します。

 

【メリット】

目的の生産農家や専門店を見つけても、時間や交通費の関係でなかなか足を運ぶことができないという方は一定数います。そのような煩わしさがないのが通販サイトでの購入です。その場にいながら好みの観葉植物を購入できるので、時間を有効に使うことができます。また届け先に直接配達してもらえるので自分で運搬する必要がないことも大きなメリットでしょう。条件によっては送料無料になる通販サイトもあるので、自分で出向くよりも出費が抑えられます。

 

【お店選びのポイント】

観葉植物の通販サイトは年々増えているので、どのお店から購入するのが良いか迷う方もいるでしょう。まずは信頼できるお店であるかどうかを判断してください。生産農家や受賞歴の記載があったり、ブログなどのツールで育てる過程を紹介していたり、種類によって育て方やケアの仕方が掲載されていたりと販売に対してこだわりを持っているお店だと安心して購入できるでしょう。電話やメールでの問い合わせの際のお店側の対応も判断材料にしてください。

生産農家から直接仕入れをしている産地直送モデルを採用しているお店ですと、比較的安価に品質の良い観葉植物を手に入れることができます。

 

【おすすめの通販サイト】

このようなポイントをおさえた上でおすすめしたい通販サイトは「HitoHana」です。法人向けだけではなく一般の人にも分かりやすいシンプルなウェブサイトが特徴的です。

産地直送モデルを採用しているため、生産農家が選んだ品質の良い観葉植物を低価格で購入することができます。生産者の受賞歴などの情報も公開されていて、初心者でも安心して購入できます。

観葉植物の取り扱いが豊富なことはもちろんですが、アレンジメント、リース、季節の贈り物などの取り扱いもあります。またそのような購入をするときの送り方、育て方も掲載されています。目的ごとに検索もできるので非常に分かりやすく、不明な点があってもすぐに相談することができます。

また、関東地方への配送は無料になっています。

 

【関東で育てやすいおすすめの観葉植物】

関東地方でも簡単に育てることのできるおすすめの観葉植物について説明していきます。

【幸福の木との寄せ植え】

ドラセナマッサンゲアナという名前の植物ですが、一般的には幸福の木として親しまれています。寒さに弱い木ですが、関東地方でしたら問題なく育つことができます。そこにアンスリウムという真っ赤な苞が特徴的な植物を寄せ植えにすると緑と赤のコントラストで室内がとても華やかになります。両方とも管理に手間がかからない丈夫な植物ですので、植物の世話が苦手だという人にもおすすめです。

室内の入り口で誰かを出迎えるための観葉植物として飾ると良いでしょう。

 

【ツピダンサス】

幸せを呼ぶ木として人気の個性的な樹形がおしゃれだという観葉植物です。剪定にも手間が掛からず、丈夫な植物ですので室内でも育てやすいです。

育つにつれて曲がっていく樹形が特徴的なので、印象的なインテリアとして飾りたい方にはおすすめです。

 

【フィカスナナ】

比較的新しい品種です。フィカスとは日本ではゴムの木という名前で親しまれていますが、このゴムの木の親戚です。

観葉植物初心者にもおすすめな丈夫な植物です。樹形が可愛らしく育つことからも、人気の観葉植物の一つです。大きくなりすぎないので、ご自宅の部屋に飾るのにいはちょうど良い大きさです。

 

【まとめ】

今回は関東地方の観葉植物生産農家と観葉植物専門店、通販での購入、関東でも育てやすい観葉植物について紹介しました。どの生産農家、専門店も信念を持って販売していますので安心して購入することができます。直売店まで出向くのが難しい場合には通販サイトでの購入がおすすめです。信頼できるサイトで購入することで、品質の良い観葉植物を安価に手に入れることができます。

自宅やオフィスに合った観葉植物とサイズも検討して、都心のでグリーンの少ない環境でも癒しを取り入れてみてはいかがでしょうか。